大日ヶ岳 山スキー  2018/04/17
この期に及んで、というか今だからこその思いで「山スキー」復活を目論んでいる。
手始めは10数年前兎夢氏に付いて登った大日ヶ岳 ゲレンデで滑りの感覚を確かめ、
山毛欅の稜線へと歩を進めた。

山頂直下の東斜面は大きく雪割れしていた。
尾根の西側を巻いて登る。
頂上で山スキーヤーや登山者数人と出会う。
10数年前、高度と寝不足のせいもあったと思うが、ここで飲み過ぎたことを思い出した。
白山がやっと雲間に顔を出したのを切りに下山した

やっと白山が顔を見せてくれた。
10年前は確かウィスキー「無頼派」を呑んだのだった。

宿の近くに有名な桜が咲いていた。いつもの猪すき焼きまでの散歩を楽しんだ。

HOME

山スキー

inserted by FC2 system